第51回創作ラジオドラマ大賞公開講座 募集開始

第51回 創作ラジオドラマ大賞 公開講座

~通過と落選、その分かれ目にあるものは?~

日本放送作家協会とNHKが共催する『創作ラジオドラマ大賞』の応募サイトがオープンしました! 

日本放送作家協会では、2023年1月10日(火)の応募締め切りに向けて脚本執筆に挑む皆さんを対象に、恒例の公開講座をオンライン形式(Zoomウェビナー)で開催いたします。

応募脚本執筆にあたっての心構えから、選考の狭き門を通過して制作・放送に至るまでの過程と課題を、脚本家、制作者、受賞者、俳優、それぞれの立場から語っていただきます。皆さまふるってご参加下さい!!

※見逃し配信も予定しております。講座終了までにチケットをご購入頂ければ見逃し配信をご利用いただけます。

〇日 時:2022年11月13日(日) 午後3時~午後5時30分

    (5分前までに準備をお願いいたします)

〇オンライン(ZOOM・ウェビナー)にて開催

〇受講料:2,000円(先着100名まで)※申込み状況次第で増枠対応します。

 お申込みはこちら

〇内 容 

第1部

 講演①「1ページ目を書く前に」 新井まさみ氏(脚本家)

 講演②「新人脚本家の魅力とは」 真銅健嗣氏(NHK オーディオドラマ班エグゼクティブディレクター)

 講演③「大賞受賞から制作、放送まで」 上原哲也氏(50回創作ラジオドラマ大賞受賞者)

 講演④「俳優は脚本から何を掴むか?」 北阪昌人氏(脚本家)&ゲスト俳優

 

第2部 座談会 『通過と落選、その分かれ目にあるものは?』  

参  加: 新井まさみ氏、北阪昌人氏、上原哲也氏、真銅健嗣氏ほか

総合司会: 井出真理(公募プロジェクト担当)

※ 座談会では、質疑応答の時間を設けます。

(質問は受講申込みの際および、受講中にチャットで入ってきたものよりピックアップ

 回答時にお名前を公表してよい方は、質問の後にご記名ください。ニックネームなどでも大丈夫です)

第51回創作ラジオドラマ公開講座チラシ
第51回創作ラジオ_公開講座_チラシ_カラー.jpg
JPEGファイル 412.0 KB

公開講座 出演者プロフィール

新井まさみ(脚本家)

2015年創作ラジオドラマ大賞佳作、BKラジオドラマ脚本賞最優秀賞、2017年WOWOWシナリオ大賞優秀賞受賞。主な作品にFMシアター『ふたりの娘』(NHK/平成28年度文化庁芸術祭優秀賞)、『エンディング・カット』(NHK/第56回ギャラクシー賞奨励賞&令和元年度文化庁芸術祭大賞)など。他にテレビドラマ『ゼブラ』(CBC)など。

 

北阪昌人(脚本家

大阪生まれ。1998年『水の行方』で、第26回創作ラジオドラマ脚本懸賞大賞受賞。

ラジオドラマ脚本多数。ギャラクシー賞、芸術祭など受賞多数。

主な著書に『ラジオドラマ脚本入門』(映人社)がある。

 

上原哲也(第50回創作ラジオドラマ大賞受賞者)

神奈川県藤沢市出身。大学では哲学とアメリカ映画を専攻。

会社員としてあれやこれやを経験したのち、2021年より大学院の映画専攻に所属し、脚本を書いている(在学中)。

趣味は、ラジオを聴きながらの散歩と、アイスを食べながらの入浴。

ラジオ、テレビ、映画など幅広い領域で脚本を書いていきたいと常々思っている。 

 

真銅健嗣氏(NHKディレクター)

NHK メディア総局第3制作センター(ドラマ)・オーディオドラマ担当 エグゼクティブ・ディレクター。数多くのラジオドラマ作品を演出。近作にFMシアター『染井吉野にピンクのリボン』、青春アドベンチャー『羽州ぼろ鳶組シリーズ』等。

 

井出真理(脚本家)

日本放送作家協会・常務理事 公募プロジェクト担当。第26回創作ラジオドラマ脚本懸賞佳作受賞。ラジオドラマの脚本を多数執筆。近作にFMシアター『ヘルプマン』(全5回)。テレビドラマでドラマ10『全力離婚相談』、映画『千年の愉楽』等。

過去の公開講座

2022年5月28日(土)

第47回創作テレビドラマ大賞 オンライン公開講座 終了

出  演:尾崎 将也(おざきまさや)(脚本家)

 

     清水 友佳子(しみずゆかこ)(脚本家)

 

     尾崎 裕和(おざきひろかず)NHK(ドラマ)チーフプロデューサー

     押田 友太(おしだゆうた)NHK(ドラマ)ディレクター

     竹川 春菜(たけかわはるな)(第46回創作テレビドラマ大賞受賞)

 

     佃 良太(つくだりょうた)(脚本家)

総合司会:井出 真理(いでまり)(脚本家)

310名以上の方に受講いただきました。ありがとうございました。

 

2021年11月19日(金)、20日(土)、23日(祝・月)

第50回創作ラジオドラマ大賞 オンライン公開講座 終了

第一回 出演:山本むつみ   

第二回 出演:北阪昌人  実演担当:野瀬育二 小泉まき

第三回 出演:藤井青銅

    出演:足立聡(第49回創作ラジオドラマ大賞・大賞受賞者)

    出演:木村明広氏(NHK オーディオドラマ班 チーフ・ディレクター)

  総合司会:井出真理

 3日間の開催にて見逃し視聴を含め、のべ470名の方に受講いただきました。

 たくさんのご参加をありがとうございました。

2021年5月30日(日) 

   第46回創作テレビドラマ大賞 オンライン公開講座 終了

  講師:久松真一(脚本家)

     あべ美佳(脚本家)

     船越凡平(第45回創作テレビドラマ大賞受賞)

     訓覇圭(NHK制作局第4制作ユニット(ドラマ)、チーフ・プロデューサー)

               西村武五郎NHK制作局第4制作ユニット(ドラマ)、チーフ・プロデューサー)

      総合司会:井出真理(脚本家)

    理事長挨拶:さらだたまこ(日本放送作家協会理事長/放送作家・脚本家)

 250名の方に受講いただきました。ありがとうございました。

2020年11月28日(土) 

   第49回創作ラジオドラマ大賞 オンライン公開講座 終了

  講師:北阪昌人(脚本家)

     田窪泉(第48回創作ラジオドラマ大賞受賞)

     小見山佳典(NHKオーディオドラマ演出家)

               小林雄次(脚本家)

      総合司会:井出真理(脚本家)

    理事長挨拶:さらだたまこ(日本放送作家協会理事長/放送作家・脚本家)

  80名以上の方に受講いただきました。ありがとうございました。

 当日のプログラムこちら

2020年4月15日(水)

   例年5月に行っている創作テレビドラマ大賞公開講座は、2020年度は新型コロナウイルスの流行、政府による緊急事態宣言を受けて、休止することとしました。

2019年11月9日(土)

   第48回創作ラジオドラマ大賞公開講座

        講師:北阪昌人(脚本家)

               美野洋平(脚本家)

               吉田浩樹(NHKディレクター)

               小林雄次(脚本家)

               藤井香織(脚本家)

 

   第48回創作ラジオドラマ大賞への応募を考える方のための公開講座『もっと知りたい!ラジオドラマの可能性と書き方!!』を来る11月9日(土)、東京・渋谷道玄坂で開催されました。

 

   およそ80人の受講者の皆さんは、「NISSAN あ、安部礼司」(TOKYO FM)の北阪昌人さん、「ウルトラマン」「プリキュア」シリーズの小林雄次さん、昨年度佳作受賞した美野洋平さん、「やじ✕きた」(BSテレ東)の藤井香織さん、NHKオーディオドラマ演出の吉田浩樹さんのお話に耳を傾けていました。          

2019年5月18日(土)

 第44回創作テレビドラマ大賞公開講座

         講師:羽原大介(脚本家)

                鳴尾美希子(脚本家)

                篠原圭(NHKプロデューサー)

                宮村優子(脚本家)

                盆子原誠(NHKディレクター)

                井出真理(脚本家)

 

 創作テレビドラマ大賞への応募を考えている方を対象にした公開講座「公募脚本を書く前に知っておきたい諸々のこと」が168人の受講生参加のもと、東京渋谷・道玄坂で行なわれました。

 

   「アシガール」(NHK)の宮村優子さん、「昭和元禄落語心中」(NHK)「スパイラル~町工場の奇跡」(テレビ東京)の羽原大介さんのテレビドラマ脚本の最前線で活躍中のお2人の話、現在「よるドラ」で放送中の「腐女子、うっかりゲイに告る」の制作統括・篠原圭さん、演出の盆子原誠さんによる制作現場からの生の声に皆さん耳を澄ませていました。              

  過去の公開講座の内容に関しては、以下のレポートをご覧ください。