高木 達

 新刊紹介

 

書籍名:東の風が吹くとき

    原発事故三部作

    高木 達 戯曲集

著者名:高木 達

価 格:2,200円(税別)

発行日:2021年2月20日 

発行者:水野 久

発行所:株式会社 晩成書房

 

地元・福島の実感に根ざしたドキュメント・ドラマ。

福島・いわき市在住の作者が10年の歳月をかけて書き上げた、地元の言葉と生活実感に根ざした劇でつづる福島と原発の年代記。

いわき公演・東京公演で注目を集めた2作と、コロナ禍で未上演の新作を収載。

 

高木 達(たかぎ とおる)

1950年福島県いわき市生。

磐城高校、明治大学卒。

劇団青年座文芸部入団。演出家、放送作家を経て現在に至る。

原発事故後、故郷の久之浜町に転居。原発事故三部作、創作現代オペラ三部作を執筆。

日本演劇協会会員。チームスマイルいわきPIT劇場監督。