3分で感動を与える創作講座

書きたいものを、形にしましょう!

物語は、最初のつかみが大切です!

 

講師名  渡辺麻実(わたなべ まみ)

 

プロフィール

   学生時代に、脚本家でトラベルミステリーライターの辻真先氏に師事。

   21歳のときに、ニッポン放送『夜のドラマハウス』で脚本家デビュー。

   24歳でサンライズ制作『重戦機エルガイム』でアニメーションのシナリオ、その後、東映『鳥人戦隊ジェットマン』で戦隊もののシナリオ、OVA『ロードス島戦記』のシリーズ構成、映画『羊のうた』(花堂純次:監督、主演:小栗旬)の脚本、劇場アニメーション『X』の脚本、朗読劇『火の鳥』(原作:手塚治虫、出演:青二プロ、中野サンプラザ)の脚本など数多く手がける。

   一方、小説家として『卒業 〜Graduation〜』(メディア・ワークス電撃文庫刊)、『幽幻怪社』(富士見ファンタジア文庫刊)、ノベライズ小説『WILD HALF』(集英社刊)などを執筆。

   近年は、代々木アニメーション学院でシナリオや小説作法の教鞭をとり、後進の指導にも力を注いできた。

 

指導内容

   ジャンルは問いません。

   あなたの書きたいものを、小説や脚本の形にするまで丁寧に指導します。

   書きたいという熱意さえあれば、初めて作品を書く方も大歓迎。

   初めての方におすすめは、3分で読むことを想定とした短い小説や、3分間の短いドラマ脚本などを習作に、添削を繰り返しながら書く力をつけていく「3分ストーリー創作コース」です。

   既にコンテストに応募したり、少し長めの作品を書かれている方には、それぞれのペースに合わせたカスタムメイドで、添削指導いたします。

   長い作品であっても、最初のつかみが大切です。始めの3分でぐっと読者を引き込んでしまうプロの技を磨くことに力点をおきます。

   まずは、どんな作品が書きたいか、希望を聞かせていただいた上で指導計画を立てます。しっかり伴走しますので、最後まで頑張って書き上げていきましょう!

 

コースと指導料

3分ストーリー創作コース…初めて書く方、久しぶりに書く方におすすめします。

 (小説約2000字=400字詰原稿用紙5枚前後/シナリオ400字詰原稿用紙3~4枚)

 ・4回コース 21,600円(税込)     プロット(あらすじ)添削1回 + 実作添削3回

 

■短編小説コース(約8000字=400字詰原稿用紙20枚前後)

 ・6回コース 32,400円(税込)     プロット(あらすじ)添削2回 + 実作添削4回

 

10分シナリオコース(400字詰原稿用紙10枚前後)

 5回コース 27,000円(税込)      プロット(あらすじ)添削2回 + 実作添削3回

 

※添削期間(原稿提出から添削済原稿返却まで)は2週間以内が目安としますが、

受講者からの添削が集中しているときは、多少お待ちいただくこともあります。

添削を受けて書き直して再提出するまでの期間も、2週間以内を目標とします。

ただし、お仕事や学業などの都合に合わせて調整も可能です。

※各コースともプロット、実作とともに添削回数を追加することも可能です。

※コースごとに有効期限があります。期限が過ぎると、残りの指導回数は無効となります。

期限については申込みの際お確かめ下さい。
※上記のコースを以外でも、コンテストの公募やネット小説サイトへの投稿に向けて、

枚数規定や締め切りに合わせた指導も可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。