2022年11月2日(水) new!!

 第47回創作テレビドラマ大賞・第50回創作ラジオドラマ大賞の合同贈賞式を、東京・渋谷の東急REIホテルで開催致しました。

感染症対策はまだまだ厳しく、記念撮影を除きマスク着用でのささやかなお祝いの会になりましたが、受賞者の皆さまに表彰状を授与し、NHK・NEPの制作者の方々、そして脚本家審査員代表の方々よりお祝いとエールが贈られ、善き交流の時が持たれました。

「一緒にお仕事をしてゆきましょう」という、制作者の方々から受賞者の皆さまへの呼びかけは、何よりの励みになったことと思います。

 この贈賞式をスタートとして、受賞者の皆さまがいっそうの執筆活動に励まれ、活躍されることをお祈り致します!

 

受賞者記念写真

左からテレビ受賞者の中村謙一さん(佳作) 内村宏幸理事長 森野マッシュさん(大賞) 古賀光紘さん(佳作)
左からテレビ受賞者の中村謙一さん(佳作) 内村宏幸理事長 森野マッシュさん(大賞) 古賀光紘さん(佳作)
左からラジオ受賞者の鈴木佳朗さん(佳作) 内村宏幸理事長 上原哲也さん(大賞) 杉原大吾さん(佳作)
左からラジオ受賞者の鈴木佳朗さん(佳作) 内村宏幸理事長 上原哲也さん(大賞) 杉原大吾さん(佳作)

 

日本放送作家協会 理事長

内村宏幸氏
内村宏幸氏

 

来賓の方々

NHK メディア総局 第3制作センター(ドラマ) 岡本幸江 ジャンル長
NHK メディア総局 第3制作センター(ドラマ) 岡本幸江 ジャンル長
NHKエンタープライズ 第3制作センター ドラマ部 高橋練 部長
NHKエンタープライズ 第3制作センター ドラマ部 高橋練 部長
放送文化基金 西村睦生 専務理事
放送文化基金 西村睦生 専務理事

尾崎将也氏(脚本家・審査員)
尾崎将也氏(脚本家・審査員)
相良敦子氏(脚本家・審査員)
相良敦子氏(脚本家・審査員)

 

それぞれの言葉で、受賞への思いを語る皆さん

第47回創作テレビドラマ大賞 受賞者の皆さん

大賞受賞の森野マッシュさん
大賞受賞の森野マッシュさん
佳作受賞の古賀光紘さん
佳作受賞の古賀光紘さん
佳作受賞の中村謙一さん
佳作受賞の中村謙一さん

 

第50回創作ラジオドラマ大賞 受賞者の皆さん

大賞受賞の上原哲也さん
大賞受賞の上原哲也さん
佳作受賞の杉原大吾さん
佳作受賞の杉原大吾さん
佳作受賞の鈴木佳朗さん
佳作受賞の鈴木佳朗さん

 

創作テレビ大賞の森野さんと創作ラジオ大賞の上原さんのお二人は、大学院の同期だそうです

2021年11月6日(金)

 第46回創作テレビドラマ大賞・第49回創作ラジオドラマ大賞の合同贈賞式を、東京・渋谷のFORUMエイトで開催致しました。記念撮影を除きマスク着用で行われました。

 番組の制作・放送を行っている現場では、コロナウィルスへの対応はまだまだ厳しく、コロナ前のような大規模な祝賀会の開催は許されませんでしたが、受賞者の皆さまに表彰状を授与し、NHK・NEPの制作者の方々、そして脚本家審査員代表の方々よりお祝いとエールを贈り、温かな交流のひと時を持つことが出来ました。

 ささやかなお祝いの会ながら、受賞者の皆さんが制作者の方々、先輩脚本家と交流する、善き会となりました。

 この贈賞式をスタートとして、受賞者の皆さまがいっそうの執筆活動に励まれ、活躍されることをお祈り致します!

左からテレビ受賞者の中川裕規さん(佳作) 竹川春菜さん(大賞) さらだたまこ理事長 武田雄樹さん(佳作)
左からテレビ受賞者の中川裕規さん(佳作) 竹川春菜さん(大賞) さらだたまこ理事長 武田雄樹さん(佳作)
左からラジオ受賞者の兵藤るりさん(佳作) 森田志保子さん(佳作) さらだたまこ理事長 足立聡さん(大賞)
左からラジオ受賞者の兵藤るりさん(佳作) 森田志保子さん(佳作) さらだたまこ理事長 足立聡さん(大賞)

「エールを贈ってくださった方々」

NHK 制作局 第4制作ユニット(ドラマ) 加藤拓 専任部長
NHK 制作局 第4制作ユニット(ドラマ) 加藤拓 専任部長
NHKエンタープライズ 第4制作センター ドラマ部 山本敏彦 部長
NHKエンタープライズ 第4制作センター ドラマ部 山本敏彦 部長
放送文化基金 西村睦生 専務理事
放送文化基金 西村睦生 専務理事

「創作テレビドラマ大賞、晴の時」

受賞のご挨拶。大賞の竹川さん
受賞のご挨拶。大賞の竹川さん
理事長との激励の握手、今年は肘タッチ。佳作の武田さん
理事長との激励の握手、今年は肘タッチ。佳作の武田さん
表彰状を受け取る。佳作の中川さん
表彰状を受け取る。佳作の中川さん

「創作ラジオドラマ大賞・受賞者決定から8ヶ月、やっとこの日を迎えました」

大賞の足立さん
大賞の足立さん
佳作の森田さん
佳作の森田さん
佳作の兵藤さん
佳作の兵藤さん

2021年10月11日(月)

   第46回創作テレビドラマ大賞 最終審査の結果を発表致します。

応募総数1022本 審査対象作品数973本、一次審査通過163本、二次審査通過51本、最終選考に進んだ10本の中から、最終審査会での厳正な討議を重ね、大賞・佳作受賞作が決定しました。

 

 大賞    竹川春菜・作『月食の夜は』

 佳作一席  武田雄樹・作『塔の三姉妹』

 佳作二席  中川裕規・作『お粋に花咲く』

 

※ なお大賞の竹川春菜氏は、三次審査経過発表までは田中楓名義で記載

2021年3月8日(月)

   第49回創作ラジオドラマ大賞 最終審査の結果を発表致します。

応募総数306本 審査対象作品数294本、一次審査通過52本 二次審査通過9本の中から、

オンライン最終審査会での厳正な討議を重ね、大賞・佳作受賞作が決定しました。

 

 大賞    足立聡・作『手を振る仕事』

 佳作一席  森田志保子・作『親ごころ、子ごころ』

 佳作二席  兵藤るり・作『名もがりの町』

2020年11月6日(金)

   第45回創作テレビドラマ大賞と第48回創作ラジオドラマ大賞の合同贈賞式を、11月6日(金)、東京・渋谷のFORUMエイトで開催致しました。

 

 感染症対策を第一に、どのような形式でならば開催が可能か、NHKNEPの関係者の方々と話し合い、例年のような、多くの皆さまにご案内をお出ししての受賞パーティーや懇親会は行わず、ソーシャルディスタンスを保ち、換気が出来る会場で、マスクを着用し、出席者を放作協の最終審査員代表者とNHKNEPの関係者、そして受賞者の皆さんに限り、開催する運びとなりました。

 

 小規模なお祝いの会ではありましたが、受賞者の皆さんの“書き続けてゆくこう”という熱とご列席頂いた方々からの温かなエールが交感する、良き時間となりました。

左からテレビ受賞者の北浦勝大さん(佳作) 船越凡平さん(大賞) さらだたまこ理事長 飯塚耕一さん(佳作)
左からテレビ受賞者の北浦勝大さん(佳作) 船越凡平さん(大賞) さらだたまこ理事長 飯塚耕一さん(佳作)
NHK 第4ユニット 加藤拓 専任部長
NHK 第4ユニット 加藤拓 専任部長
放送文化基金 西村睦生 専務理事
放送文化基金 西村睦生 専務理事
左からラジオ受賞者の水城孝敬さん(佳作) 田窪泉さん(大賞) さらだたまこ理事長 水上春さん(佳作)
左からラジオ受賞者の水城孝敬さん(佳作) 田窪泉さん(大賞) さらだたまこ理事長 水上春さん(佳作)
NHKエンタープライズ 山本敏彦 ドラマ番組部長
NHKエンタープライズ 山本敏彦 ドラマ番組部長
贈賞式の様子
贈賞式の様子

2020年10月12日(月)

第45回創作テレビドラマ大賞 最終審査が10月9日に行われました。

 結果は以下の通りです。

 

          大賞             船越 凡平  「カントリーロード」
          佳作第一席    飯塚 耕一    「その川の先に」

          佳作第二席    北浦 勝大    「花時計」

 

※大賞の「カントリーロード」はドラマ化され2022年春にNHK総合にて放送される予定です。

※審査会の模様については月刊「ドラマ」誌に掲載されます。

2020年2月28日(金)

   第48回創作ラジオドラマ大賞の受賞者・受賞作品は以下のとおりです。

 

   大   賞         田窪  泉            届け、風の如く

   佳   作         水城  孝敬         ほぞ

   佳   作         水上  春            ひかりの子たち