2020年11月28日(土) 

   第49回創作ラジオドラマ大賞公開講座 終了

  講師:北阪昌人(脚本家)

     田窪泉((第48回創作ラジオドラマ大賞受賞)

     小見山佳典(NHKオーディオドラマ演出家)

               小林雄次(脚本家)

      総合司会:井出真理(脚本家)

    理事長挨拶:さらだたまこ(日本放送作家協会理事長/放送作家・脚本家)

 

 ・第1部

  • 講演「いまさら聞けないラジオ脚本の書き方」 北阪昌人
  • 講演「大賞作品が放送されるまで」 田窪泉
  • 講演「制作現場が求める脚本とは」 小見山佳典
  • 講演「知らない世界を調べて書く面白さ」 小林雄次

  ・第2部 座談会「今、もとめられているラジオドラマ脚本とは何か?」

         司会:北阪 昌人   出席:小林 雄次、田窪泉、小見山佳典

 

定員を超える80名以上の方に受講いただきました。ありがとうございました。

講座レポートは近日中にアップさせて頂きます。

当日のプログラムこちら

2020年4月15日(水)

   例年5月に行っている創作テレビドラマ大賞公開講座は、2020年度は新型コロナウイルスの流行、政府による緊急事態宣言を受けて、休止することとしました。

2019年11月9日(土)

   第48回創作ラジオドラマ大賞公開講座

        講師:北阪昌人(脚本家)

               美野洋平(脚本家)

               吉田浩樹(NHKディレクター)

               小林雄次(脚本家)

               藤井香織(脚本家)

 

   第48回創作ラジオドラマ大賞への応募を考える方のための公開講座『もっと知りたい!ラジオドラマの可能性と書き方!!』を来る11月9日(土)、東京・渋谷道玄坂で開催されました。

 

   およそ80人の受講者の皆さんは、「NISSAN あ、安部礼司」(TOKYO FM)の北阪昌人さん、「ウルトラマン」「プリキュア」シリーズの小林雄次さん、昨年度佳作受賞した美野洋平さん、「やじ✕きた」(BSテレ東)の藤井香織さん、NHKオーディオドラマ演出の吉田浩樹さんのお話に耳を傾けていました。          

2019年5月18日(土)

 第44回創作テレビドラマ大賞公開講座

         講師:羽原大介(脚本家)

                鳴尾美希子(脚本家)

                篠原圭(NHKプロデューサー)

                宮村優子(脚本家)

                盆子原誠(NHKディレクター)

                井出真理(脚本家)

 

 創作テレビドラマ大賞への応募を考えている方を対象にした公開講座「公募脚本を書く前に知っておきたい諸々のこと」が168人の受講生参加のもと、東京渋谷・道玄坂で行なわれました。

 

   「アシガール」(NHK)の宮村優子さん、「昭和元禄落語心中」(NHK)「スパイラル~町工場の奇跡」(テレビ東京)の羽原大介さんのテレビドラマ脚本の最前線で活躍中のお2人の話、現在「よるドラ」で放送中の「腐女子、うっかりゲイに告る」の制作統括・篠原圭さん、演出の盆子原誠さんによる制作現場からの生の声に皆さん耳を澄ませていました。              

2018年11月10日(土)

   第47回創作ラジオドラマ大賞公開講座「ラジオドラマ脚本はこう書く」が東京・渋谷で行われ、100名近い受講生が参加しました。

   当日の模様はこちらからご覧いただけます。


2018年5月19日(土)

   第43回創作テレビドラマ大賞公開講座「テレビドラマ公募脚本の書き方講座」が東京・渋谷で行われ、130人を超える受講生が参加しました。

   講師は脚本家の吉田智子さん、足立紳さん、石原理恵子さん、藤井香織さん、日大芸術学部教授の中町綾子さん、NHKドラマ部チーフプロデューサーの松川博敬さん、大原拓さん。

   当日の模様はこちらからご覧ください。

左から藤井香織さん(司会)、吉田智子さん、足立紳さん、松川博敬さん、大原拓さん、中町綾子さん
左から藤井香織さん(司会)、吉田智子さん、足立紳さん、松川博敬さん、大原拓さん、中町綾子さん

  過去の公開講座の内容に関しては、以下のレポートをご覧ください。