第50回創作ラジオドラマ大賞公開講座 募集開始

※終了いたしました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

本年度、創作ラジオドラマ大賞は第50回を迎えます。

今回の公開講座は50回記念にふさわしい豪華ゲストをお迎えして、全三回で開催致します。皆様からの質問にどしどしお答えしたり、役者さんが演じたり、受講者参加型のバラエティー豊かな講座です。ぜひぜひ、ふるってご参加ください!

・第一回:11月19日(金)19時~20 

 第二回:11月20日(土)16時~17

   第三回:11月23日(祝・火)16時~17時半   

・オンライン(ZOOM・ウェビナー)にて開催

・受講料:各回1,000円 / 全三回通し券2,500円 (見逃し配信あり)

・お申込:下記Peatixチケットサイトより

第50回創作ラジオドラマ大賞公開講座 第1回  ゲスト山本むつみ(脚本家) | Peatix

第50回創作ラジオドラマ大賞公開講座 第2回 ゲスト北阪昌人ほか実演担当 | Peatix

第50回創作ラジオドラマ大賞公開講座 第3回 藤井青銅(脚本家)NHKディレクターほか | Peatix

第50回創作ラジオドラマ大賞公開講座 3回まとめて購入チケット | Peatix

・内 容

 〇第一回 1119日(金)19時~20 

「大賞受賞脚本家・山本むつみさんにあれもこれもきいてみよう!」

「どうしてラジオドラマに応募したの?」「働きながらどうやって書いてたの?」

「テレビ進出のきっかけは?」「テレビ脚本とラジオ脚本ってどこが違うの?」

「魅力的なキャラクターの作り方は?」等々皆様からの質問に、山本むつみさんがお答えします!

出演:山本むつみ氏   

 第1回チケット ゲスト:山本むつみ(脚本家)

 

 〇第二回 1120日(土)16時~17

「セリフ術! ~良いセリフと残念なセリフ~」

  皆様から400字以内の会話劇を募集し、役者さんに実演してもらいつつ、

  北阪さんがセリフ術を伝授します!

 ※応募方法など詳細はこちらをご覧ください。

出演:北阪昌人氏  実演担当:野瀬育二氏 小泉まき氏

  第2回チケット ゲスト:北阪昌人(脚本家)ほか俳優陣

 

〇第三回 1123日(火・祝日)16時~17時半

 ■講演:「ハズしてヒネッてウラギッて ~意表をつくアイデア着想法~」 

ラジオドラマや創作落語で想定外の展開を創り出す青銅さんに、

着想、取材や下調べ、展開の膨らませ方、ありきたりに陥らない発想法など、

オリジナリティあふれるドラマを紡ぎ出す極意を伺います。

出演:藤井青銅氏

 ■講演:「創作ラジオドラマ大賞・大賞受賞作品が放送されるまで」

  出演:足立聡氏(第49回創作ラジオドラマ大賞・大賞受賞者)

■講演:「ドラマ化したい! と思わせる脚本とは」

 出演:木村明広氏(NHK オーディオドラマ班 チーフ・ディレクター)

第3回チケット ゲスト:藤井青銅(脚本家)NHKディレクターほか

全3回まとめて購入チケット

 

〇質疑応答:申し込みの際、皆さんから寄せられた質問に出演者がお答えします!

  総合司会:井出真理(日本放送作家協会・公募プロジェクト担当) 

公開講座 出演者プロフィール

山本むつみ(やまもと むつみ)

北海道出身。2003年『唐木屋一件のこと』で創作ラジオドラマ脚本懸賞受賞。04年『御宿かわせみ』でテレビドラマデビュー。

主な作品に連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』大河ドラマ『八重の桜』『コウノドリ』『小吉の女房』『病院の治しかた』など。2020年「第28回橋田賞」受賞。

   

北阪昌人(きたさか まさと)

ラジオドラマ脚本家・作家。大阪生まれ。学習院大学ドイツ文学科卒。

日本放送作家協会会員・日本脚本家連盟会員。

主な著書に『ラジオドラマ脚本入門』(映人社)がある。

m-kitasaka.com

藤井青銅(ふじい せいどう)

1979年、第一回「星新一ショートショートコンテスト」に入選。以降、作家兼脚本家兼放送作家となる。 「NHKFM青春アドベンチャー」などのラジオドラマ多数。 腹話術師いっこく堂の脚本・演出・プロデュースも担当。 柳家花緑に創作落語シリーズを提供。著書多数。

足立聡(あだち さとる)

京都府福知山市出身 近畿大学演劇科卒。

在学中はMОⅮE松本修氏を師事し、チェーホフ・カフカなどの舞台を経験した。アロンアルフアCM・ナレーションの担当。S1グランプリ佳作「私じゃない人の子供」別役実氏のような作家になりたいと常々思っている。

木村明広(きむら あきひろ)

NHK制作局 第4制作ユニット(ドラマ) オーディオドラマ班 チーフ・ディレクター。

第49回創作ラジオドラマ大賞・大賞受賞作『手を振る仕事』を演出。

 

総合司会: 井出真理(いで まり)

日本放送作家協会・公募プロジェクト担当。ラジオドラマ作品に、FMシアター 『バスで行く人』『戦争の歌がきこえる』ほか多数。 テレビドラマ作品にドラマ10『全力離婚相談』、映画作品に『千年の愉楽』など。

過去の公開講座

2021年5月30日(日) 

   第46回創作テレビドラマ大賞 オンライン公開講座 終了

  講師:久松真一(脚本家)

     あべ美佳(脚本家)

     船越凡平(第45回創作テレビドラマ大賞受賞)

     訓覇圭(NHK制作局第4制作ユニット(ドラマ)、チーフ・プロデューサー)

               西村武五郎NHK制作局第4制作ユニット(ドラマ)、チーフ・プロデューサー)

      総合司会:井出真理(脚本家)

    理事長挨拶:さらだたまこ(日本放送作家協会理事長/放送作家・脚本家)

 250名の方に受講いただきました。ありがとうございました。

2020年11月28日(土) 

   第49回創作ラジオドラマ大賞 オンライン公開講座 終了

  講師:北阪昌人(脚本家)

     田窪泉(第48回創作ラジオドラマ大賞受賞)

     小見山佳典(NHKオーディオドラマ演出家)

               小林雄次(脚本家)

      総合司会:井出真理(脚本家)

    理事長挨拶:さらだたまこ(日本放送作家協会理事長/放送作家・脚本家)

  80名以上の方に受講いただきました。ありがとうございました。

 当日のプログラムこちら

2020年4月15日(水)

   例年5月に行っている創作テレビドラマ大賞公開講座は、2020年度は新型コロナウイルスの流行、政府による緊急事態宣言を受けて、休止することとしました。

2019年11月9日(土)

   第48回創作ラジオドラマ大賞公開講座

        講師:北阪昌人(脚本家)

               美野洋平(脚本家)

               吉田浩樹(NHKディレクター)

               小林雄次(脚本家)

               藤井香織(脚本家)

 

   第48回創作ラジオドラマ大賞への応募を考える方のための公開講座『もっと知りたい!ラジオドラマの可能性と書き方!!』を来る11月9日(土)、東京・渋谷道玄坂で開催されました。

 

   およそ80人の受講者の皆さんは、「NISSAN あ、安部礼司」(TOKYO FM)の北阪昌人さん、「ウルトラマン」「プリキュア」シリーズの小林雄次さん、昨年度佳作受賞した美野洋平さん、「やじ✕きた」(BSテレ東)の藤井香織さん、NHKオーディオドラマ演出の吉田浩樹さんのお話に耳を傾けていました。          

2019年5月18日(土)

 第44回創作テレビドラマ大賞公開講座

         講師:羽原大介(脚本家)

                鳴尾美希子(脚本家)

                篠原圭(NHKプロデューサー)

                宮村優子(脚本家)

                盆子原誠(NHKディレクター)

                井出真理(脚本家)

 

 創作テレビドラマ大賞への応募を考えている方を対象にした公開講座「公募脚本を書く前に知っておきたい諸々のこと」が168人の受講生参加のもと、東京渋谷・道玄坂で行なわれました。

 

   「アシガール」(NHK)の宮村優子さん、「昭和元禄落語心中」(NHK)「スパイラル~町工場の奇跡」(テレビ東京)の羽原大介さんのテレビドラマ脚本の最前線で活躍中のお2人の話、現在「よるドラ」で放送中の「腐女子、うっかりゲイに告る」の制作統括・篠原圭さん、演出の盆子原誠さんによる制作現場からの生の声に皆さん耳を澄ませていました。              

  過去の公開講座の内容に関しては、以下のレポートをご覧ください。